パリジェンヌラッシュリフトの施術時間や所要時間について解説

パリジェンヌの時間

当サイトは、読者の皆様にとって有益な情報を無料で発信し続けるため、広告収入を元に運営されています。そのため、記事内に広告が含まれる場合があります。

「パリジェンヌの施術時間はどれくらい?」
「カウンセリングとかは時間に含まれるの?」
「施術後に予定を入れたいから時間を知りたい!」

パリジェンヌラッシュリフト(以下、パリジェンヌ)を初めてかけに行く場合、どれくらい時間がかかるのか気になるところですよね。

パリジェンヌの施術時間そのものは、おおむね1時間ほどです。

ただし、トータルでかかる所要時間は1時間半~2時間ほどまで伸びることがあります。

本記事では、パリジェンヌの施術時間や所要時間についてもう少し詳しく解説したあと、なるべく早めに退店したい方へのアドバイスも補足で解説していきます。

パリジェンヌの時間について詳しく知りたい方は、ぜひ本記事を参考になさってください。

パリジェンヌラッシュリフトの施術時間

パリジェンヌの施術そのものにかかる時間は、どこのサロンでもだいたい1時間くらいです。

ただし、お客様のまつ毛によって巻き上げの難易度が変わることや、薬剤の放置時間を微調整するケースがあるため、15分くらい時間が前後するケースはよくあります。

なお、パリジェンヌは基本的に公式が発表している方法で行う必要があり、工程はだいたい以下のようになっています。

STEP1. 前処理 まずは、自まつ毛に付着している汚れや油分を拭き取っていきます。
STEP2. ロッドの固定 パリジェンヌのロッド(型)を、まぶたに貼り付けて固定。
STEP3. 1回目の巻き上げ 水溶性のグルーを使用して、ロッドに自まつ毛を巻き上げていきます。
STEP4. 1液の塗布 専用のセッティング剤の1液を塗布し、浸透するまでしばらく放置。自まつ毛が柔らかくなります。
STEP5. 2回目の巻き上げ 1液の浸透によって巻き上げが少しゆるむので、再びキレイに整えていきます。
STEP6. 2液の塗布 セッティング剤の2液を塗布して、浸透するまでまた放置。立ち上がりが固定されます。
STEP7. ロッドのオフ 自まつ毛やまぶたについている水溶性グルーを、丁寧に拭き取っていきます。
STEP8. 仕上げ 仕上げにブラックコーティングを塗布して、乾いたら完成!

これらの工程は、原則としてどれも削ることができず、とくに薬剤の放置時間は規定より短くすることができません。

そのため、熟練のアイリストであっても「急いで30分で仕上げる」といった大幅な時短は難しいことがほとんどです。

入店から退店までのトータル所要時間

施術そのものは1時間ほどで完了するパリジェンヌですが、アイラッシュサロンに入店してから退店するまでのトータル所要時間はもう少し長くかかります。

パリジェンヌの施術を受けるときは、カウンセリングやお会計など、施術以外の接客要素が多く含まれるためです。

施術中や施術後に「こんなに時間がかかると思わなかった!」といったトラブルにならないよう、後ろにご予定を入れたい方などは、ここから先も参考になさってください。

新規で来店する場合

初めて行くお店でパリジェンヌの施術を受ける場合、所要時間は最低でも1時間半、長い場合は2時間ほどみておきましょう。

ご新規のお客様の場合、多くのサロンでは施術以外に以下のようなことを行うためです。

  • カルテの作成
  • 同意書の記入
  • パリジェンヌの説明
  • マツエクのオフ(ついている場合)
  • カウンセリング
  • お会計
  • アフターケアの方法
  • 次回以降の予約方法ご案内

これら1つ1つはそれほど時間がかかるものではありませんが、すべて合わせると施術時間に最低でも30分ほど追加する必要があります。

また、お茶出しなどのサービスも行う丁寧なサロンの場合などは、トータル所要時間が2時間ほどかかる場合もあります。

リピートで来店の場合

リピートしているアイラッシュサロンでパリジェンヌを初めて受ける場合は、トータル所要時間を1時間半くらいみておけば問題ないでしょう。

ご新規のお客様と違い、再来のお店ではカルテ作成や予約方法の案内などを行うことはないからです。

とはいえ、パリジェンヌ専用の同意書が設けられているケースや、パリジェンヌの施術内容やアフターケアに関する説明などに時間を要するため、施術時間に追加で30分ほどかかるケースがほとんどです。

できるだけ早くお店を出る方法はある?

マツエクの場合は装着本数を減らすことで時短ができるため、早く退店したい旨を伝えればそのぶん本数を減らしてご案内してもらえることがほとんどです。

しかし、パリジェンヌは施術時間がだいたい決まっているので、退店時刻を早めることが難しいケースが多いです。

とはいえ、少しでも早くお店を出たいシチュエーションもあるかと思います。

「仕事帰りにパリジェンヌをかけて、デートに遅刻せず向かいたい!」
「結婚式の参列に遅刻しないように、朝一の予約でパリジェンヌをかけたい!」

このような方のために、できるだけ早くお店を出たい場合のアドバイスをお伝えします。

数年以内に行ったことがあるサロンに行く

アイラッシュサロンに新規で来店する場合、カルテの作成など初回ならではの手続きや説明が多く発生します。

一方、数年以内に1度でも行ったことがあるサロンの場合、短期間でカルテの破棄などが行われていない限り、新規の手続きは不要です。

新規の手続や説明だけで15分~30分ほど時間が多くかかる場合がありますので、お急ぎの場合は行き慣れたサロンに行くことをおすすめします。

予約の段階で退店希望時間を伝えておく

来店してからお急ぎである旨を伝えても、どうにも対応できないことのほうが多いです。

ですが、予約の段階で希望する退店時刻を伝えておくことで、お店側でもできる限りの対応ができることがあります。

例えば、「施術スピードの早いスタッフが担当する」「パリジェンヌより早く終るマツパの提案」といった対応です。

また、どうしても希望時間内で終わらない場合あるので、事前に分かっていればお客様側でも「べつのサロンに相談する」「後ろの予定を遅らせる」「遅刻の可能性を伝えておく」といった対応ができるかもしれません。

パリジェンヌラッシュリフトの時間まとめ

本記事では、パリジェンヌラッシュリフトの施術時間やトータル所要時間について詳しく解説してきました。

パリジェンヌの施術時間は約1時間ほどで、お客様によって15分ほど時間が前後します。

また、トータルの所要時間は、カウンセリングやお会計など前後の接客によって30分~1時間ほど施術時間に追加されることがほとんどです。

パリジェンヌの施術を初めて受ける方は、時間に余裕をもった予約をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です